男性でもした方がいい朝と風呂上がりの簡単スキンケア

スキンケアは美肌の追求は女性だけのものと思われがちですが、実は男性にも重要なものです。というのも、人間はその人の顔色を見て第一印象を決めるもの。人は見た目が10割とまで言われる昨今、スキンケアの重要性は増しています。これは何も、異性からモテたいという動機だけではなく、人に好かれることはビジネスにも繋がるため、一流営業マンや企業の社長などのビジネスパーソンはスキンケアを大事にしています。つまり、清潔感や健康的な肌になることは、男性でも重要なのです。

清潔感のある肌になれば、人や仕事が引きよせられます

先ほど説明した通り、ビジネスパーソンこそスキンケアが必要です。ですが仕事で忙しい人にはこうした時間もありません。朝は忙しく、夜は残業してヘトヘト。スキンケアをする暇もなく寝てしまうという方も多いでしょう。だからこそ、簡単にできる方法が求められます。そこで紹介するのが、朝と風呂上がりの最低限のスキンケアです。まず朝、目が覚めて洗顔をする人が多いでしょう。この時、洗顔フォームを使うにせよ水洗いだけにせよ、化粧水を使って肌の状態を整える必要があります。清潔感のある肌とは即ち水分量の多い肌です。保水乳液を使ってもよいですが、使用感が気になる方は化粧水だけでも構いません。重要なのは、簡単でもいいので肌のきめを整えることです。そして、仕事から帰ってきて風呂上がりは、化粧水とパックをしておくと良いでしょう。石鹸やボディソープでの洗顔後は必要な皮脂が流れ落ちている状態であり、肌の保水力が低下しています。放っておくと肌が乾燥し、見た目の清潔感が落ちますので、最低でも化粧水、余裕があれば安売りのものでもよいのでパックをしておくとおすすめです。ビジネスで成功するためのスキンケアは大切にしましょう。

スキンケアのおかげで、ビジネスの成功率が上がった

ここで私の話になりますが、スキンケアを行う前の営業成績は特筆することもない平凡なものでした。業務改善としていろいろやってはみたものの、成績は現状維持のまま。そんな中、同僚の女性社員から「清潔感がないのが理由かもね」と言葉が。なるほどと感じた私は忙しくてもできる、最低限のスキンケアを始めることにしました。結果、二ヶ月程度スキンケアを続けると肌つやがよくなり、不思議と営業成績も上がっていきました。営業マンは、自分の外見も商品です。この人になら契約を任せてもよいと思われるような清潔感を保つことで、成績が上がったのだと思います。もちろんこれだけが理由ではないでしょうが、業務内での努力プラスアルファとしてのスキンケアをすると、成績も上がりますし、容姿がよくなれば自信向上にも繋がるようです。

目的意識を持って、習慣にしてしまうと長続きします

とはいえ、朝と風呂上がりだけのスキンケアでもなかなか煩わしいものでしょう。そのため長続きさせる方法としては、習慣にしてしまうのが手っ取り早いです。例えば、このスキンケアを通して自分はどういった姿を手に入れたいのか考えましょう。仕事をバリバリこなすキャリアの姿か、あるいは異性にモテモテの姿か、ご自身の理想をまず想像します。そうした姿になるための手段として、スキンケアを行うと決めてしまうことです。重要なことは、スキンケアは手段であって、目的ではないということ。スキンケアを面倒だと思った時は、先ほど想像した理想の自分の姿を思い出して、その状況に近づくためにはどうすべきか考え直しましょう。そうすれば自ずとスキンケアも習慣化されていくはずです。理想の自分を手に入れるため、男性だから必要ないなどとは考えず、スキンケアを始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA