お風呂上がりは肌の乾燥が一番ひどい?プルプルお肌に保湿する為にするべきこと

スキンケアの方法は、洗顔後はすぐにたっぷりの化粧水を顔全体にパタパタと軽くパッティングさせながら2回にかけて行います。
肌がてのひらに吸い付くようになるまでパッティングします。洗顔後の肌はどんどん水分を肌から失われていくので、肌の保湿を守るために先ずは化粧水を馴染ませます。
スキンケアはもったいがらずに、たっぷりが重要です。そして、決してこすらずに優しく馴染ませます。浸透するまで時間はかかりますが、美肌への近道ですので毎日の習慣にしています。

保湿することで乾燥知らずの毛穴がない肌になります

化粧水は洗顔後の最初のスキンケアです。いわば美肌への土台作りということとなります。土台を保湿で満たすことにより、様々な肌トラブルを防ぐことになります。例えば、乾燥で肌がカサカサするということだったり、毛穴が開いてしまったりということを防げます。また、暑い夏でもインナードライで内部は乾燥していますから、変わらず保湿は続けることは必要となります。キメの細かい肌というのは保湿力が保たれている状態のことを示します。パタパタとパッティングすることにより、血行も促進され、より肌への浸透も良くなりますので効果的です。惜しみなく化粧水を使用するのは、栄養を土台である化粧水によって十分に与える必要があるからです。

保湿重視スキンケアで化粧崩れなし、ワントーン明るい肌へ!

保湿で保たれた肌は、キメが細かくトラブルもない綺麗な肌になってくれていますので、翌朝の化粧ノリが断然異なります。
勿論保湿重要なのは朝も一緒なのですが、そのスキンケア方法で整えた肌にファンデーションを施すと、夕方まで化粧の崩れがありません。
保湿を重要視したスキンケアですと、肌のターンオーバーのサイクルも整います。
更に重要なのがキチンと肌へ浸透した状態でファンデーションを施すのが良い点です。
化粧崩れの元となる原因は顔とファンデーション等化粧の密着度なので、スキンケアはしっかりとして肌への浸透を確認してから化粧をすると密着力も上がります。
また、ファンデーションは油性のものですので、保湿した肌に蓋をする役割がありますので、保湿が一日中保たれたままになってくれます。

毎日美しくなる自分を想像して楽しんで行うのが大事!

最初は面倒だと思います。なので毎日朝夜ではなく、夜だけでも始めてみると続けやすいです。スキンケアは毎日行うことですが、同時に将来への自分の肌への投資となります。日に日に変化していくお肌に喜びを感じていきます。今日よりも明日、というように積み重ねた結果は必ず目に見えて出てきます。素肌が綺麗ですとすっぴんに自信が持てるようになりますし、洗顔も楽になります。化粧水のパッティングが2回面倒という方は、1回から始めてみるのも良いです。少しずつ確実に、自分のペースで行うことが大事です。
化粧水のパッティングが面倒な方は、既に化粧水でひたひたの状態のシートマスクをお顔に乗せて数分待つだけでも良いです。待っている間は違う作業も出来ますし、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA